大学院受験生の方へ

アドミッション・ポリシー

 北海道大学大学院歯学院は歯学及び口腔保健医療の発展のため,最新の歯学の学問分野及び研究領域に対応し,かつ歯学に関する教育研究の進歩を担いうる研究者及び教育者の養成並びに専門分野における高度な知識及び歯科医療技術を有する高度専門職業人の育成を行っています。

そのために,基盤系口腔医学コースでは,学内外を問わず,また歯科医師免許の有無にかかわらず,歯学・生命科学の領域で研究・教育を展開する意欲の高い人材を求めています。

先端臨床系口腔医学コースでは,専門分野における高度な知識と歯科医療技術を身に付けると同時に研究マインドも育て,高度化・専門化する歯科医療に対する社会の要求に応える意欲の高い学生を求めています。

>>歯学研究科のパンフレットはこちらから閲覧できます(PDFファイル)

大学院入試情報

平成30年度歯学院(博士課程)学生募集要項(一般・社会人入試)を掲載しました。

□志願者のみなさまへ□
本学院では,大学院生の希望や進路に応じ,きめ細かな指導を行うために,研究テーマ等に関し,入学を志望する方々から事前相談を受け付ける体制をとっております。
つきましては,本学院の受験を希望される方は、事前に志望する教室の指導教員に研究テーマ等を相談のうえ,出願するようお願いします。

教員の連絡先が不明の場合は,以下の1~6を必ず記入のうえ,本学歯学事務部教務担当へFAX,またはe-mailでお問い合わせ願います。後日,志望する教室の担当者から連絡を差し上げます。
1.氏名
2.卒業大学名
3.電話番号
4.e-mailアドレス
5.志望する指導教員名
6.質問したい内容
※必ず全ての項目について記載してください。
※記載されていない事項がある場合は,ご連絡できない場合があります。

○歯学院(博士課程)学生募集要項(一般・社会人入試)
(募集要項冊子は,配付していませんので,上記リンクよりPDF版をダウンロードのうえご利用ください。

<前期>
出願:平成29年7月20日(木)~7月28日(金)
試験日:平成29年9月10日(日)
<後期>
出願:平成29年12月8日(金)~12月18日(月)
試験日:平成30年1月28日(日)
<2次>
出願:平成30年1月30日(火)~2月9日(金)
試験日:平成30年3月4日(日)

□インターネットによる出願申込みについて□
本学院博士課程では,インターネットで出願申込みをした後,出願に必要な書類を郵送(または窓口持参)にて提出いただきます。
インターネットでの申込,及び出願書類提出の両方が出願手続期間内に完了した場合に限り出願を受理しますので,募集要項をよく読み,必要な手続をおこなってください。

○北海道大学インターネット出願サイト

□インターネット出願に関する問い合わせ先□
「学び・教育」出願・申込サービスサポートセンター
(TEL:0120-708-898) (平日10時~18時)
※上記フリーダイヤルが利用できない方
(TEL:03-5804-5515) (平日10時~18時)
(E-mail:cvs-web□disc.co.jp)
(□をアットマークに換えて送信してください)

□問い合わせ先□
〒060-8586 札幌市北区北13条西7丁目
北海道大学歯学事務部 教務担当
(TEL:011-706-4204/4320)
(FAX:011-706-4919)
(E-mail: kyomu□den.hokudai.ac.jp)
(□をアットマークに換えて送信してください)

カリキュラム・ポリシー

 大学院歯学院では,歯学・口腔医学ならびに生命科学とその学際研究領域に関しての高度先端的研究を行い,新たな学術的基盤を構築する基盤系口腔医学コースに加えて,臨床系専門分野における高度な知識と歯科医療技術を教授するとともに,高い倫理観と研究マインドを醸成する先端臨床系口腔医学コース,さらに社会人特別選抜制度を実施しており,これらに柔軟に対応できるカリキュラムを設定しています。また,全ての研究において共通の基盤となる授業科目を開講するとともに,各専攻分野の専門的内容に関する研究手法,実験手技,データ解析法,論文執筆法を修得できるように教育課程を編成・実施します。さらに,英語による講義の実施,諸外国の研究者との共同研究ならびに留学制度の充実を推進し,国際的,学際的な研究および歯科医療活動に従事できる人材を育成します。

ディプロマ・ポリシー

 『本学院は,歯学及び口腔保健医療の発展のため,最新の歯学の学問分野及び専門領域に対応し,かつ歯学に関する教育研究の進歩を担いうる研究者及び教育者の育成,並びに専門分野における高度な知識及び歯科医療技術を有する高度専門職業人の育成を目的とする』(北海道大学大学院歯学院規程第2条)。歯学院は,歯学院における所定の単位を修得し,かつ,必要な研究指導を受けた上,本学院の行う博士論文の審査及び試験に合格した上記能力を持つ人材として認められる者に対し,博士の学位を授与します。