北海道大学

大学院歯学研究院・大学院歯学院・歯学部

北海道大学歯学部及び大学院歯学研究院の3つのポリシー

アドミッション・ポリシー

学部

 歯科医師は口腔の健康管理を通して心身の健康管理に寄与し,人々の生活の質を高める職業である。

 北海道大学歯学部では,歯科医療の高度化と専門化及び高齢化の進む社会において国民の期待に応える歯科医師を養成するために,歯科医療を通して人の生活の質を向上させることに奉仕したいと考えている学生,歯科医療に関する専門的な知識や技術を習得するだけでなく,医療人としての倫理観や高い人間性を獲得したいと考えている学生,同時に多数の教科を学ぶことのできる柔軟な学習能力を持った学生を求めている。

大学院

 北海道大学大学院歯学研究院は歯学及び口腔保健医療の発展のため,最新の歯学の学問分野及び研究領域に対応し,かつ歯学に関する教育研究の進歩を担いうる研究者及び教育者の養成並びに専門分野における高度な知識及び歯科医療技術を有する高度専門職業人の育成を行っています。

そのために,研究者・教育者養成コースでは,学内外を問わず,また歯科医師免許の有無にかかわらず,歯学・生命科学の領域で研究・教育を展開する意欲の高い人材を求めています。

高度専門臨床歯科医養成コースでは,専門分野における高度な知識と歯科医療技術を身に付けると同時に研究マインドも育て,高度化・専門化する歯科医療に対する社会の要求に応える意欲の高い学生を求めています。

カリキュラム・ポリシー

学部

【教養教育・基礎教育】
 一年次学生は総合教育部において,北海道大学のカリキュラム・ポリシーに沿った人材育成が行われます。

【専門教育】
 歯科医師,歯学教育者及び研究者の育成にあたり,歯学教育モデルコアカリキュラムを網羅する基礎的教育を充分に行うとともに,歯科基礎医学および歯科臨床医学の各専門分野における発展的教育を積極的に行い,知識,技能,態度をバランス良く修得できるよう体系的に配置した専門科目をもって教育課程を編成・実施します。これにより,歯科医学における高度な学問的素養及び自律的に知的活動を展開させる能力の育成をはかります。また,歯学に必要な英語を修得する授業を配置し,留学機会を得る科目を設定して,国際的に活躍できる人材を育成します。

【教育の質保証】
 各専門科目における厳正な成績評価を行うとともに,客観試験である共用試験に合格することを卒業認定に採用しています。歯学部教員の教育資質を高める教員研修,学修や進路相談等の学生支援,教育制度の評価により制度改革を持続的に進める教学評価を実施しています。

大学院

 大学院歯学研究院では研究者・教育者の養成コースに加えて,歯科医療業務に必要な能力と研究マインドを持った高度専門職業人の養成コース,さらに社会人特別選抜制度を実施しており,これらに柔軟に対応できるカリキュラムを設定しています。また,全ての研究において共通の基盤となる授業科目を開講するとともに,各専攻分野の専門的内容に関する研究手法,実験手技,データ解析法,論文執筆法を修得できるように教育課程を編成・実施します。さらに,英語による講義の実施,諸外国の研究者との共同研究ならびに留学制度の充実を推進し,国際的,学際的な研究および歯科医療活動に従事できる人材を育成します。

ディプロマ・ポリシー

学部

 歯学部の教育理念は,北海道大学の基本理念である,「フロンティア精神」,「国際性の涵養」,「全人教育」及び「実学の重視」を根本とし,『口腔の健康管理を通じて全身の健康の保持増進を図るため,歯学及び歯科医療に関する専門的な知識及び技術を教授することにより,医療従事者としての職業倫理,豊かな人間性及び課題探求心を備えた歯科医師,歯学教育者及び研究者を育成することを目的とする』(歯学部規程第1条の2)。歯学部は,歯学部歯学科における所定の単位を修得し,上記能力を持つ人材として認められる学生に対し,学士の学位を授与します。

大学院

 『本研究院は,歯学及び口腔保健医療の発展のため,最新の歯学の学問分野及び専門領域に対応し,かつ歯学に関する教育研究の進歩を担いうる研究者及び教育者の育成,並びに専門分野における高度な知識及び歯科医療技術を有する高度専門職業人の育成を目的とする』(北海道大学大学院歯学研究院規程第1条の2)。歯学研究院は,歯学研究院における所定の単位を修得し,かつ,必要な研究指導を受けた上,本研究院の行う博士論文の審査及び試験に合格した上記能力を持つ人材として認められる者に対し,博士の学位を授与します。

〒060-8586 北海道札幌市北区北13条西7丁目 北海道大学大学院歯学研究院・大学院歯学院・歯学部