硬組織発生生物学教室

  • この教室に関連するワード:
  • 骨・軟骨・歯の細胞生物学
  • 石灰化
  • 骨粗鬆症
  • 骨代謝と他臓器連関

当教室で取得した画像解析所見の一例。骨・軟骨・歯などの硬組織を、様々な組織学的・微細構造学的手法を用いて明らかにしています。 oc: 破骨細胞、ob: 骨芽細胞、ocy: 骨細胞


硬組織発生生物学教室では、骨・軟骨・歯などの硬組織における細胞組織学および発生学を中心に研究を進めています。

当教室での研究テーマは、骨や軟骨における細胞生物学一般、骨粗鬆症や骨軟化症などの骨代謝疾患における細胞組織異常、先天性骨格異常と遺伝子変異、全身・局所ミネラル調節機構と石灰化メカニズム、骨代謝調節における他臓器連関(腎臓病・糖尿病と骨代謝)など、多岐にわたります。

これら研究テーマについて、各種遺伝子改変マウスやモデル疾患動物を用い、従来の光学顕微鏡・電子顕微鏡のみならず、STED/SIMなどの超解像顕微鏡、免疫電顕、micro-CT、EPMA/EDXによる元素マッピング、惑星科学・工学系で用いられる同位体顕微鏡やFIB-SEMの生物試料応用など様々な顕微解析手法を中心に、分子生物学、生化学などの手法も駆使した検索を進めています。

当教室は、スタッフ・大学院生だけでなく、諸外国からの研究者・大学院生、学部学生など、多様性に富む仲間が集まり、研究を進めています。

興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

教授:網塚 憲生 amizuka□den.hokudai.ac.jp
准教授:長谷川 智香 hasegawa□den.hokudai.ac.jp
助教:本郷 裕美 hiromi□den.hokudai.ac.jp

(□を@に換えて送信してください)