北海道大学歯学部における納棺時に発生したご献体の取り違えについて

 平成31年3月5日に,北海道大学歯学部における解剖学教育のためにご献体いただいたご遺体の火葬を執り行った際に,ご親族からご遺骨が故人のものではない可能性があるとのご指摘を受けました。

 上記を踏まえ,3月15日付けで,学外有識者を含む特別調査委員会を大学院歯学研究院に設置して調査した結果,解剖学教育にかかる実習後の納棺時においてご献体を取り違えていた事実が判明いたしました。

 同調査委員会において,どなたのご遺骨であるかを検証し確認したうえ,ご遺族にご遺骨をお返しいたしました。

 ご献体いただいた方々,ご遺族の皆様,北海道大学白菊会会員の皆様には,心よりお詫び申し上げます。

 今回の事態を厳粛に受け止め,二度とこのようなことがないよう,再発防止に努めていく所存です。

令和元年8月30日
国立大学法人北海道大学
大学院歯学研究院長・大学院歯学院長・歯学部長
八 若 保 孝

調査結果概要(PDF)