研究業績

総説・著書(日本語)

2021

  1. 樋田京子, 間石奈湖: 腫瘍血管内皮細胞の多様性とがん悪性化促進機構, 藤田直也編,実験医学 増刊「がん微小環境に1細胞レベルで挑む」,39(12),79-82, 2021
  2. 樋田京子: 日本臨床腫瘍学会編集,新臨床腫瘍学(改訂第6版)-がん薬物療法専門医のために-, “血管新生”, 南江堂, 42-46, 2021(分担執筆)

2020

  1. 間石奈湖, 樋田京子: 腫瘍血管内皮細胞における異常性解明とその制御,高倉伸幸編「細胞」-特集 がんの進展における血管新生と免疫-,ニューサイエンス社,53(2),49-52,2021
  2. 樋田京子, 間石奈湖: 血管内皮増殖因子, 「産科と婦人科 特集 分子標的薬を極める―基礎から臨床まで―」, 診断と治療社, 87(10), 1145-1149, 2020
  3. 間石奈湖, Annan DA, 樋田京子: 「がん治療標的としての腫瘍血管内皮細胞の特異性」, 『炎症と免疫』, 先端医学社, 28(5), 35-40, 2020
  4. 樋田京子:腫瘍血管の多様性と臨床応用への展望,医学のあゆみ“血管新生-基礎と臨床”,270(1),107-110, 2020

2019

  1. Hida K., Maishi N., Hida Y. (2019) Tumor Blood Vessels as Targets for Cancer Therapy. In: Matsumura Y., Tarin D. (eds) Cancer Drug Delivery Systems Based on the Tumor Microenvironment. Springer, 41-56, Tokyo, 2019
  2. 樋田京子, 間石奈湖:高倉伸幸企画, がん免疫の効果を左右する腫瘍血管と免疫環境,“腫瘍血管内皮細胞の異常性と腫瘍免疫”, 実験医学37(19), 羊土社, 3201-3205, 2019(分担執筆)
  3. 樋田京子:血管新生阻害療法の展望,北海道歯学雑誌,39(2), 151-155, 2019

2018

  1. 樋田京子:腫瘍血管内皮細胞の特異性,Journal of the Society of Japanese Women Scientists18, 12-17, 2018
  2. 樋田京子:がん創薬フロンティア,Part Ⅴ,第19章“血管新生阻害剤”,化学同人編集部,2018(分担執筆)
  3. 樋田京子:日本臨床腫瘍学会編集,新臨床腫瘍学(改訂第5版)-がん薬物療法専門医のために-, “血管新生”, 南江堂, 48-51, 2018(分担執筆)

2017

  1. 樋田京子,間石奈湖,森本真弘:落谷孝広監修,パラダイムシフトをもたらすエクソソーム機能研究最前線,“がんとエクソソーム”,エヌ・ティー・エス,127-136, 2017(分担執筆)
  2. 樋田京子, 間石奈湖:腫瘍微小環境における血管系の異常,「生体の科学 特集 血管制御系と疾患」医学書院, 68(4), 321−323, 2017

2016

  1. Hida K., Maishi N., Dorcas Akuba-Muhyia Annan and Hida Y.:Edit by Takanori Kawaguchi, Cancer Metastasis and Cancer Stem Cell/Niche, “Tumor Endthelial Cells and Cancer Progression”, Bentham Books, 61-73, 2016(分担執筆)
  2. 間石奈湖,樋田京子:腫瘍血管・腫瘍血管内皮細胞の特徴とその分子機構,医学のあゆみ“がん微少環境の病態理解と制御”,258(1),11-14,2016
  3. 樋田京子:マイクロRNAと血管疾患,「血管医学:今が旬!マイクロRNA・エクソソーム最前線」,17(1),71-76,2016
  4. 樋田京子,大賀則孝,間石奈湖,秋山廣輔,樋田泰浩:腫瘍血管内皮細胞の多様性,別冊BIO Clinica 慢性炎症と疾患~慢性炎症とがん,5(1),北隆館,158-164,2016
  5. 樋田京子,間石奈湖:腫瘍血管の分子生物学的特徴,「細胞工学~特集 抗腫瘍血管新生療法の新展開」35(1),19-22,2016

2015

  1. 樋田京子:日本臨床腫瘍学会編集,新臨床腫瘍学-がん薬物療法専門医のために-,“血管新生”,南江堂,44-47, 2015(分担執筆)
  2. 樋田京子, 間石奈湖,樋田泰浩:腫瘍血管の特性を標的とした新たな治療法の展望,   高倉伸幸,佐谷秀行,大島正伸,矢野聖二編 実験医学増刊「がん微小環境と標的治療」33(5),134-138,2015
  3. 樋田京子:脇田 稔,前田健康,中村浩彰,網塚憲生編,口腔組織・発生学 第2版,“癌と血管新生”,医歯薬出版,221-223,2015(分担執筆)

2014

  1. 樋田京子:腫瘍血管新生阻害療法の今後の展望,「Surgery Frontier~特集:癌と微小環境」,21(2),53-57,2014
  2. 樋田京子:腫瘍血管内皮の特異性と新たな治療戦略への展望,「病理と臨床~特集:がんと間質」, 32(1), 45-50, 2014

2013

  1. 樋田京子:腫瘍血管内皮の特異性と新規治療への応用,「がん分子標的治療 別冊」,11(2), 55-58, 2013
  2. 秋山廣輔, 樋田京子:腫瘍血管内皮細胞の特異性と治療感受性,「最新医学」,68(12), 40-45, 2013
  3. 樋田京子:佐藤靖史,髙倉伸幸編,血管新生研究の最先端,“血管新生と病態-腫瘍血管新生”,医薬ジャーナル社,254-262,2013(分担執筆)

2012

  1. 樋田京子, 大賀則孝, 秋山廣輔, 間石奈湖:腫瘍血管内皮細胞の異常と癌の悪性化との関連, 日本口腔腫瘍学会誌, 24(3), 88-94, 2012
  2. 樋田京子:がん微小環境と腫瘍血管内皮細胞, “Drug Delivery System”, 特集「基礎から拓くDDS創薬フロンティア」日本DDS学会, 27(1), 34-39, 2012
  3. 樋田京子腫瘍血管内皮細胞の異常性,「生化学」, 社団法人日本生化学会, 84(1), 43-46, 2012

2011

  1. 樋田京子:佐藤靖史, 森田育男, 高倉伸幸, 小室一成監修, 日本血管生物医学会編「血管生物医学事典」, “Vascular mimicry”, “腫瘍血管内皮細胞”, 朝倉書店, 206-209, 2011

2009

  1. 樋田京子:腫瘍血管内皮細胞の特性と治療抵抗性, 丸山征郎, 安藤丈治, 佐藤靖史, 倉林正彦, 江頭健輔, 山岸昌一編 血管医学 特集「がんと血管-イメージングから治療まで-」, メディカルレビュー社, 10(4), 23-28, 2009
  2. 樋田京子, 秋野文臣, 樋田泰浩:がん組織中の血管内皮細胞の異常性-遺伝子発現から染色体異常まで, 落合淳志・高倉伸幸編 実験医学増刊号「癌の微小環境と適応応答の最前線」, 羊土社, 27(2), 149-155, 2009

2008年以前

  1. 樋田京子、樋田泰浩:腫瘍血管内皮細胞の特性、血管新生up-to-date 渋谷正史・佐藤靖史編「細胞」, ニューサイエンス社, 40(12), 16-19, 2008
  2. 樋田京子磁気ビーズを用いたがん組織からの細胞分離法 がん転移研究の実験手法 第1版, 日本がん転移学会編 清木元治・愛甲孝 編金芳堂, 211-214, 2008
  3. 樋田京子、樋田泰浩:腫瘍血管内皮細胞の特異性-理想的な血管新生阻害剤の開発を目指して, 総説 実験医学増刊号「急速進展する血管研究」, 羊土社, 24(18), 152-157, 2006
  4. Shindoh M, Fujinaga K, Hida K, Funaoka K:PCR application for paraffin-embedded tissues, Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, 41, 463-466, 1996