第12回 日本総合歯科学会総会・学術大会

会期 2019年11月2日(土)・3日(日)

会場 北海道歯科医師会館

プログラム

日時:令和元年11月2日〜3日(11月1日は各種委員会、理事会評議員会など)

会場:北海道歯科医師会館

※クリック or タップで拡大します

第1日目 11月2日(土)

9:30 ~ 9:40 開会式【2階 大講堂】

開会の辞・・・・・・・・・第12回日本総合歯科学会総会・学術大会会長 井上  哲

理事長挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・日本総合歯科学会理事長 鳥井 康弘

9:40 ~ 10:42 口演発表1【2階 大講堂】

優秀口演選考対象発表

セッション1(9:40~10:10) 座長 岡田 智雄先生(日本歯科大学)

O-101 歯科治療時のコントロールの個人差についての検討
〇原さやか1,2),佐藤拓実2),中村太2),野村みずき1,2),石崎裕子2),伊藤晴江2,3)

奥村暢旦1,2),塩見晶2),長谷川真奈1,2),藤井規孝1,2)

1)新潟大学大学院医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 歯科臨床教育学分野

2)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

3)新潟大学大学院医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 歯周診断再建学分野

O-102 歯科学生への医療面接指導者評価の分析
〇伊能利之1),大木絵美1),脇本仁奈1),高谷達夫1),森 啓1),金子圭子1)

内田啓一2),富田美穂子1),音琴淳一1)

1)松本歯科大学病院 総合口腔診療部門

2)連携型口腔診療部門

O-103 研修歯科医の学校歯科健診研修での評価からみた,地域医療研修の改善点
○宮城 茜1),安陪 晋2),岡 謙次1),大川敏永2),河野文昭1,2)

1)徳島大学病院総合歯科診療部

2)徳島大学大学院医歯薬学研究部口腔科学部門臨床歯学系総合診療歯科学分野

一般口演1

セッション2(10:12~10:42) 座長 河口 浩之先生(広島大学)

O-111 ヨウ素放性消毒器による抗菌効果と環境に及ぼす影響
〇松田康裕1),小城賢一2),藤田真里3),村田幸枝4),川上智史5),斎藤隆史1)

1)北海道医療大学歯学部う蝕制御治療学分野

2)株式会社デンタルアロー

3)北海道医療大学歯学部微生物学分野

4)北海道医療大学歯学部臨床教育管理運営分野

5)北海道医療大学歯学部高度先進保存学分野

O-112 全顎的補綴治療により咬合平面の乱れの修正を試みた症例
〇浅野佐和子1),伊藤晴江1),石崎裕子1),奥村暢旦1,2),塩見晶1)

長谷川真奈1,2),藤井規孝1,2)

1)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

2)新潟大学大学院 医歯学総合研究科 歯学臨床教育学分野

O-113 病識の低かった広汎型重度慢性歯周炎患者(StageⅢ, Grade B)の歯周治療症例
〇金子圭子1),脇本仁奈1),大木絵美1),髙谷達夫1),伊能利之1),喜多村洋幸1)

小上尚也2),丸山千輝3),藤井健男4),音琴淳一1)

1)松本歯科大学病院 総合口腔診療部門総合口腔診断科

2)医療法人清晃会 かわじ歯科

3)あらかわファミリーデンタル

4)オムニデンティックス

10:50 ~ 11:50 特別講演1【2階 大講堂】

座長 井上 哲(北海道大学大学院歯学研究院臨床教育部 教授)

「現代の歯科医院に必要な予防的視点〜患者・スタッフトラブル予防のポイント〜」
小畑 真 先生(弁護士法人小畑法律事務所 代表弁護士)

12:10 ~ 13:00ランチョンセミナー【4階 第一会議室】

近未来の在宅歯科訪問診療への招待 協賛 株式会社 モリタ
川上 智史(北海道医療大学歯学部 高度先進保存学分野 教授)

13:15 ~ 14:15 総会【2階 大講堂】

14:30 ~ 15:50 シンポジウム(認定医研修会)【2階 大講堂】

座長 川上 智史(北海道医療大学歯学部 高度先進保存学分野 教授)

「糖尿病と歯周病における多職種連携」

厳格な血糖コントロールの意義とそのリスク
辻 昌宏 先生(社会医療法人母恋 天使病院 糖尿病・代謝内科 相談役)
超高齢社会における糖尿病患者の歯周治療
長澤 敏行 先生(北海道医療大学歯学部 臨床教育管理運営分野)
糖尿病および歯周病患者をめぐる医科歯科連携とソーシャルワーク介入
吉野 夕香 先生(北海道医療大学病院)

16:00 ~ 17:39 若手ポスター発表【2階 ホワイエ】

セッション1(16:00~16:25) 座長 鶴田  潤先生(東京医科歯科大学)

P-101 即時義歯の製作について学んだ1症例
〇吉田崇裕1),伊吹禎一2),和田尚久2)

1)九州大学病院 研修歯科医

2)九州大学病院 口腔総合診療科

P-102 2種類の旧義歯の問題点を考察し、新義歯の設計を行った1症例
〇尾池 麻未1)2),伊吹 禎一2),和田 尚久2)

1)九州大学病院 後期研修歯科医

2)九州大学病院 口腔総合診療科

P-103 新義歯作製により口腔機能の向上を目指した1症例
〇掛村 友起子1),祐田 明香2), 王丸 寛美2), 和田 尚久2)

1)九州大学病院 研修歯科医

2)九州大学病院 口腔総合診療科

P-104 上下顎に著しい顎堤吸収を伴う無歯顎患者に対して上下新義歯を製作した症例
〇金岡沙季1),伊藤晴江2),石崎裕子2),奥村暢旦2,3),塩見晶2)

長谷川真奈2,3),藤井規孝2,3)

1)新潟大学医歯学総合病院 研修歯科医

2)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

3)新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学臨床教育学分野

セッション2(16:25~16:50) 座長 多田 充裕先生(日本大学松戸歯学部)

P-105 口腔機能低下症患者に対する治療計画立案の経験
〇小海由佳1),石崎裕子2),伊藤晴江2),奥村暢旦2,3),塩見晶2)

長谷川真奈2,3),藤井規孝2,3)

1)新潟大学医歯学総合病院 研修歯科医

2)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

3)新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学臨床教育学分野

P-106 臼歯部咬合支持の喪失を伴う重度歯周炎患者に対する補綴治療計画の立案
〇三羽敏之1),長谷川真奈2,3),石崎裕子2),伊藤晴江2),奥村暢旦2,3)

塩見晶2),藤井規孝2,3)

1)新潟大学医歯学総合病院 研修歯科医

2)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

3)新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学臨床教育学分野

P-107 片側遊離端義歯を用いてラポールを構築した症例
〇村田紗也子,米田 護,辰巳浩隆,大西明雄,樋口恭子,谷岡款相,

中井智加,岩見江利華,片岡千枝,

川井世利加,辻 一起子,米谷裕之,前田照太1),紺井浩隆

大阪歯科大学 口腔診断・総合診療科

1)大阪歯科大学

P-108 歯科受診の経験がない多数歯欠損の患者に対して系統的脱感作法を用いて治療に取り組んだ症例
〇吉田明日香1,2),矢部淳2,3), 野崎髙儀2,3),小山梨菜2),渡邉翔2)

塩津範子2),武田宏明2),河野隆幸2)

白井肇2),吉田登志子4), 鳥井康弘2,3)

1)岡山大学病院 レジデント

2)岡山大学病院 総合歯科

3)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 社会環境生命科学専攻 総合歯科学分野

4)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科附属 医療教育センター(歯学教育研究部門)

セッション3(16:50~17:15)座長 工藤 義之先生(岩手医科大学)

P-109 臼歯部に限局した多数歯う蝕の原因を考察した症例
〇岩間基1),奥村暢旦2,3),石崎裕子2),伊藤晴江2),塩見晶2),長谷川真奈2,3),藤井規孝2,3)

1)新潟大学医歯学総合病院 研修歯科医

2)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

3)新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学臨床教育学分野

P-110 咬合高径低下に対し治療用義歯を用いて咬合挙上量を検討した症例
〇安部ちはる1),長谷川真奈2,3),石崎裕子2),伊藤晴江2),奥村暢旦2,3)

塩見晶2),藤井規孝2,3)

1)新潟大学医歯学総合病院 研修歯科医

2)新潟大学医歯学総合病院 歯科総合診療部

3)新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学臨床教育学分野

P-111 診療参加型臨床実習から臨床研修を通して治療を担当した1症例
〇佐藤夏彩,佐々木みづほ,白井要,川西克弥,村田幸枝,長澤敏行,越野寿

北海道医療大学

P-112 抜歯直後に自家歯牙移植で対応した2症例
〇吉川顕司,山田和彦,瀬野恵衣,萩尾佳那子,米田雅裕,廣藤卓雄

福岡歯科大学 総合歯科講座 総合歯科学分野

セッション4(17:15~17:40)座長 佐藤 友則先生(日本歯科大学新潟生命歯学部)

P-113 定期歯科検診時のパノラマ撮影が重要と感じた症例
○松本有香子、古川大輔、菊池優子、北野忠則、大井治正、*前田照太、紺井拡隆

大阪歯科大学 口腔診断・総合診療科、*大阪歯科大学

P-114 膿瘍の原因同定にコンビームCTが有効であった一症例
〇古賀聖道1),鵜飼 孝1,2),鎌田幸治1),林田秀明1),田中利佳1),多田浩晃1,3),角 忠輝1,2,3)

1)長崎大学病院総合歯科診療部

2)長崎大学病院医療教育開発センター

3)長崎大学歯学部総合歯科臨床教育学

P-115 九州大学病院耳鼻咽喉科周術期患者の口腔衛生管理で経験した1症例
〇山田和貴子1,2,3),王丸寛美2,3),祐田明香2,3),和田尚久2,3)

1)九州大学病院 後期研修医,

2)九州大学病院 口腔総合診療科,

3)周術期口腔ケアセンター

P-116 アドバンス・ケア・プランニングに基づき末期がん患者の終末期医療に対して歯科治療介入を行った症例
〇矢部淳1,2),野崎髙儀1,2),吉田明日香3),小山梨菜1),渡邉翔1),塩津範子1)

武田宏明1),河野隆幸1),白井肇1),吉田登志子4),鳥井康弘1,2)

1)岡山大学病院 総合歯科

2)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 社会環境生命科学専攻 総合歯科学分野

3)岡山大学病院 レジデント

4)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科附属 医療教育センター(歯学教育研究部門)

第2日目 11月3日(日)

9:00 ~ 9:40 一般ポスター討論【2階 ホワイエ】

P-201 現在までの鶴見大学歯学部附属病院における臨床研修
〇山口博康 野村高子 鈴木絵里 山本英雄 岩瀬弘和 小野寺進二 高瀬英世 湯浅茂平1)

鶴見大学歯学部附属病院総合歯科2

1)鶴見大学歯学部附属病院初診科

P-202 臨床研修開始時の新たな取り組みについて
〇泉田明男,南 慎太郎,加地 仁,王 鋭,菊池雅彦

東北大学病院 総合歯科診療部

P-203 口腔内写真撮影法の修得を通じて問題解決を図った一例
〇若松賢吾1),高野了己2),古地美佳3,4),竹内義真3,4),関 啓介3,4)

紙本 篤3,4),升谷滋行1)

1)日本大学歯学部付属歯科病院

2)日本大学大学院歯学研究科応用口腔科学分野

3)日本大学歯学部総合歯科学分野

4)日本大学歯学部総合歯学研究所歯学教育研究部門

P-204 臨床研修歯科医師による高等支援学校の歯科保健活動-「達成シート」を用いた個別指導-
〇米田 護,辰巳浩隆,大西明雄,樋口恭子,谷岡款相,中井智加,

岩見江利華,片岡千枝,

川井世利加,村田紗也子,辻 一起子,米谷裕之,紺井浩隆

大阪歯科大学 口腔診断・総合診療科

P-205 日本大学歯学部付属歯科病院における離島歯科診療研修を経験して
〇髙宮寛1),冨田有輝1),山内謙一郎1),竹内義真2,3),古地美佳2,3)

関 啓介2,3),紙本 篤2,3),升谷滋行1)

1)日本大学歯学部付属歯科病院

2)日本大学歯学部総合歯科学分野

3)日本大学歯学部総合歯学研究所歯学教育研究部門

P-206 研修歯科医が抱く総合歯科のイメージ
〇畠中大吾1),七熊翔1),山本惇一1),淺田道雄1),大戸敬之2),作田哲也2),松本祐子2)

岩下洋一朗3),吉田礼子2),田口則宏2,3)

1)鹿児島大学病院 研修歯科医

2)鹿児島大学 学術研究院 医歯学域 鹿児島大学病院 歯科総合診療部

3)鹿児島大学 学術研究院 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 歯科医学教育実践学分野

P-207 口臭分類と口臭の分析方法
〇音琴淳一1),大木絵美1),亀山敦史2),森田浩光3),米田雅裕4)

瀬野恵衣4),廣藤卓雄4),谷口奈央5)

1)松本歯科大学 病院総合口腔診療部門

2)松本歯科大学 保存学講座

3)福岡歯科大学 総合歯科学講座訪問歯科センター

4)福岡歯科大学 総合歯科学講座総合歯科学分野

5)福岡歯科大学 口腔保健学講座口腔健康科学分野

P-208 患者の口腔内情報をデジタルデータ化するPCツールの開発
〇山田 理,伊佐津克彦,長谷川篤司

昭和大学歯学部 歯科保存学講座 総合診療歯科学部門

P-209 歯周基本治療による全身健康パラメーターへの影響について
〇村岡宏祐,守下昌輝,貴舩亮太,徳永隼平,粟野秀慈

九州歯科大学 口腔機能学講座 クリニカルクラークシップ開発学分野

P-210 口腔疾患の臨床パラメーターと唾液中の細菌との関係
○貴舩亮太1), 守下昌輝1), 村岡宏祐1), 徳永隼平1), 粟野秀慈1)

1)九州歯科大学・クリニカルクラークシップ開発学分野

P-211 PMTCの荷重と時間がCAD/CAM用歯冠修復材料の光沢度と表面粗さに与える影響
〇亀山敦史1),春山亜貴子2),杉山利子3),杉山節子3),森 啓1),高橋俊之3)

1)松本歯科大学歯科保存学講座,

2)東京歯科大学保存修復学講座,

3)東京歯科大学千葉歯科医療センター総合診療科

P-212 先天性心疾患を有する患者に対して歯周基本治療で定期的に管理した1症例
○井上瑛弘,村上幸生,岡田知之,三木朱里,川田朗史,昔農直美,松村正晃

明海大学歯学部  病態診断治療学講座  総合臨床歯科学分野

P-213 映像教材と臨床倫理4分割表による歯学部学生の歯科医療倫理に対する学びの変化
〇安永 愛,永松 浩,鬼塚 千絵,木尾 哲朗

九州歯科大学 総合診療学分野

P-214 岡山大学病院の歯科医師臨床研修修了者の去就状況-就職先と出身地域との関係-
〇小山梨菜1),矢部淳1,2), 野崎髙儀1,2),渡邉翔1),塩津範子1),武田宏明1),

河野隆幸1),白井肇1),吉田登志子3), 鳥井康弘1,2)

1)岡山大学病院 総合歯科

2)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 総合歯科学分野

3)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科附属 医療教育センター(歯学教育研究部門)

P-215 周波数解析による視覚的文脈が歯種鑑別時の認知機能に与える影響
〇岩橋 諒1,2),青木伸一郎1,2),遠藤弘康1,2),岡本康裕1,2),桃原 直1,2),伊藤孝訓1,2)

1)日本大学松戸歯学部歯科総合診療学講座

2)日本大学松戸歯学部口腔科学研究所

P-216 機械刺激センサーTRPV4を介した象牙芽細胞様細胞の石灰化
〇畠山純子1),米田雅裕2),廣藤卓雄2)

1)福岡歯科大学 口腔治療学講座歯科保存学分野

2)総合歯科学講座総合歯科学分野

P-217 米国・英国における総合歯科医に関する専門性資格について
〇多田充裕1),鶴田 潤2),岡田智雄3),紙本 篤4),村上幸生5),山口博康6),

浅里 仁7), 伊佐津克彦8),長谷川篤司8),羽村 章3)

1)日本大学松戸歯学部

2)東京医科歯科大学統合教育機構

3)日本歯科大学生命歯学部

4)日本大学歯学部

5)明海大学歯学部

6)鶴見大学歯学部

7)神奈川歯科大学歯学部

8)昭和大学歯学部

P-218 歯科医師臨床研修修了者の臨床能力到達度試験を伴う資格付与制度の提案
〇長谷川篤司1,鶴田 潤2),多田充裕3),岡田智雄4),紙本 篤5),村上幸生6),

山口博康7), 浅里 仁8),伊佐津克彦1),羽村 章4

 1)昭和大学歯学部

 2)東京医科歯科大学統合教育機構

 3)日本大学松戸歯学部

 4)日本歯科大学生命歯学部

 5)日本大学歯学部

 6)明海大学歯学部

 7)鶴見大学歯学部

 8)神奈川歯科大学歯学部

9:50 ~ 10:42 口演発表2(一般口演)【2階 大講堂】

一般口演2

セッション1(9:50~10:10) 座長 羽村  章先生(日本歯科大学)

O-201 福岡歯科大学医科歯科総合病院訪問歯科センターの過去1年間の活動報告
〇森田浩光,牧野路子,梅崎陽二朗,山口真広,中島正人,中村淳平,

君付知瑛子,吉川顕司,米田雅裕,廣藤卓雄,樋口勝規

福岡歯科大学医科歯科総合病院 訪問歯科センター

O-202 当院の訪問歯科診療と今後の課題について
〇佐藤 加奈,佐藤 大一,後藤 幹,日笠 明菜,鵜野 舞,鈴木 千絵,

今部 みのり,南 このみ,築紫 史之

医療法人社団大縁会 まるちよ歯科医院

一般口演2

セッション2(10:12~10:42) 座長 和田 尚久先生(九州大学)

O-203 化学療法における合併症と歯周炎評価指標PISAとの関連~多職種連携のための共通指標の模索~
〇西 裕美1),大林泰二1),井手規暁1),宗永修一1),大林奈美1),栗原英見2),河口浩之1)

1)広島大学病院 口腔総合診療科

2)広島大学病院 歯周診療科

O-204 研修歯科医を対象にした医療面接スキルアッププログラムの概要とその評価
〇鬼塚千絵,安永 愛,永松 浩,角野夢子,木尾哲朗

九州歯科大学 総合診療学分野

O-205 西尾歯科における患者の受診率の実態調査
○西尾拓郎、三浦治郎1)、野﨑剛徳1)、長島 正1)

医療法人西尾会西尾歯科

1)大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部

11:00 ~ 12:00 特別講演2【2階 大講堂】

座長 井上 哲(北海道大学 大学院歯学研究院 臨床教育部・教授)

「総合歯科が育む医療イノベーション」
吉田 靖弘 先生(北海道大学 大学院歯学研究院 生体材料工学教室・教授)

12:00 ~ 12:20 閉会式【2階 大講堂】

学術奨励賞表彰式
次期大会長挨拶
  • 第13回日本総合歯科学会総会・学術大会大会長 廣藤 卓雄(福岡歯科大学)
閉会の辞
  • 第12回日本総合歯科学会総会・学術大会大会長 井上 哲(北海道大学)