北海道大学病院 歯周・歯内療法科

歯周病はプラーク:歯垢(細菌の塊り)によって歯肉の出血、腫れが起こり(歯肉炎),歯を支えている歯槽骨などの歯周組織が破壊される(歯周炎)疾患です.現在,歯を失う原因として大きな部分を占めていますが、歯周療法の進歩はめざましく、以前であれば抜歯しなければならなかった重度の歯周病罹患歯でも、抜歯せずに治療することができる可能性が高くなってきました。
一方,歯内療法とは、虫歯の進行などにより歯髄(「歯の神経」と呼ばれている部分)に病変が起きたり、歯根の先から周囲の組織に病変が広がったりした場合に行われる治療で、一般には「歯の根の治療」「歯の神経の治療」といわれているものです。この治療を行うことにより、かなり重度の虫歯でも抜歯せずにすむ可能性があります。
当外来では、歯周・歯内療法について、以下の治療を専門的に行っております。


歯周療法
1.歯周基本治療 
口腔清掃についての指導(歯ブラシの使用法など)や、歯石の除去など、歯周病の患者さんに必ず行われる基本的な治療です。

2.歯周外科手術 
重症の場合に小手術を行うことがあります。

3.歯周矯正 
移動してしまった歯を正しい位置に戻します。
 
4.歯周補綴 
冠や入れ歯などを用いてぐらぐらする歯を固定して動かなくし,正しいかみ合わせをつくります。

歯内療法
1.抜髄 
虫歯が原因で細菌が感染するなどして炎症の起きた歯髄を除去する治療です。

2.感染根管処置 
根管(歯の根の中で歯髄が入っている管)周囲の歯の質が感染した場合や、さらに歯根の先端から周囲の組織に病変が広がった場合に行われる、歯の根の治療です。

3.外科的歯内療法 
外科的に歯の根の汚染部分を除去する治療法です。重症例などの場合に行われます。
また、歯冠修復(詰めたり、かぶせたりして歯の形を修復する治療)、欠損補綴(歯のない部分に義歯を入れて機能を回復する治療)など、一般的な歯科治療についても扱っております。


【診療費用】
基本的には保険診療ですが、一部の外科手術や歯周矯正は保険適応外となります。また、歯周補綴についても通常の補綴同様、保険適応外のものも行っています。

【診療日時】
新患受付:月〜金曜日 8:30〜12:00 (要予約)
再来受付:月〜金曜日 (要予約)

【お問い合わせ】
歯周・歯内療法科  外来医長 小田島朝臣
電話 011-706-4342・4343・4344


【診療担当医】
菅谷 勉 准教授 (日本歯周病学会指導医,日本歯科保存学会専門医) 
田中佐織 講師 (口腔総合治療部,日本歯周病学会専門医,日本歯科保存学会専門医)
小田島朝臣 助教 (外来医長,日本歯周病学会専門医)
宮治裕史 講師 (外来副医長,日本歯周病学会認定医,日本歯科保存学会専門医)
齋藤恵美子 助教 (日本歯周病学会専門医,日本歯科保存学会専門医)
下地伸司 助教 (日本歯科保存学会指導医)
加藤昭人 助教 (日本歯周病学会認定医,日本歯科保存学会認定医)
中塚 愛 助教 (日本歯科保存学会認定医)
福田寛恵 助教  (日本歯周病学会認定医,日本歯科保存学会認定医)
鷲巣太郎 医員
島田 歩 医員 (日本歯周病学会認定医)
西尾啓英 医員
小川幸佑 医員 (日本歯周病学会認定医)
柳澤 剛 医員
西田絵利香 医員 (日本歯科保存学会認定医)
村上秀輔 医員 (日本歯周病学会認定医)
佐藤賢人 医員

--------------------------------------------------------------------------------------

このページの作成・管理は北海道大学病院歯周・歯内療法科が行っています。リンク先ページの内容に関する責任ならびに著作権は、それぞれのページの作成者に帰属します。 このホームページに関するお問い合わせは、 外来医長 小田島朝臣 までお願いします。
最終更新日 平成29年1月
--------------------------------------------------------------------------------------

歯周・歯内療法科(北大病院ホームページ)
歯ぎしり専門外来(北大病院ホームページ)

北海道大学大学院歯学研究科・歯学部へ
北海道大学大学院歯学研究科口腔健康科学講座歯周・歯内療法学教室へ