北海道大学

大学院歯学研究院・大学院歯学院・歯学部

歯科放射線学教室

頭頚部画像診断、頭頸部放射線治療についての臨床的研究および基礎的研究を行っている。
また、学生や研修医への効率的な放射線学教育の探究と実践に努めている。

1.MRI, CTによる頭頚部画像診断
 MR systemやMDCTを使用し、頭頚部の腫瘍性病変、代謝性疾患、炎症性病変の病態に関する解析を行っている。
2.超音波検査
 超音波検査は簡便であり、放射線被曝が無く、ドプラ法により血流表示が可能であるという特長を有している。これらの特長を生かして超音波検査の診断能力向上を目指している。口腔内プローブを利用した超音波診断の研究や、超音波画像とCT画像のfusionの研究も行っている。
3.唾液腺シンチグラフィ―
 唾液腺シンチグラフィ―を用いて、腫瘍や炎症の診断を行い、超音波診断と比較検討をしている。
4.頭頚部悪性腫瘍の放射線治療
 歯科技術を応用して、頭頚部悪性腫瘍の放射線照射の精度向上と正常組織の放射線障害予防の研究を行っている
5.学生・研修医教育
 学生や研修医への歯科放射線学教育にアクティブラーニングを導入し、効率的な学習の実践に役立てている。

〒060-8586 北海道札幌市北区北13条西7丁目 北海道大学大学院歯学研究院・大学院歯学院・歯学部