北海道大学

大学院歯学研究院・大学院歯学院・歯学部

口腔顎顔面外科学教室

口腔癌

顎変形症

口腔機能や形態の温存あるいは改善を目的に新たな診断法や治療法を開発すべく,以下の臨床的・基礎的研究を行っている.

 1.顎・口腔領域の悪性腫瘍に関する基礎的研究ならびにその診断・治療法についての臨床的研究
A) 口腔癌の顎骨浸潤様式と顎骨切除法に関する研究.
B) 放射線性顎骨骨髄炎に対する高気圧酸素療法などの研究.
C) 口腔がんの発生・進展に関わる遺伝子異常の網羅的解析ならびに射線治療・化学療法の奏功性に関するトランスレーショナルリサーチ.

2.骨格性不正咬合などに対する機能的・形態的修復・改善に関する臨床的研究
機能的に最も安定する咬合関係の回復を目的として,顎矯正手術による関節頭の位置変化,仮骨延長法の臨床応用に関する研究.

3.口蓋裂患者の一貫治療に関する臨床的研究
A) Hotz床の応用に関する研究.
B) 顎裂部骨移植に関する研究.

4.顎嚢胞ならびに歯原性腫瘍に関する基礎的,臨床的研究
エメル上皮腫や角化嚢胞性歯原性腫瘍について,顎骨保存を目的とした反復処置法の適応に関する研究.

5.摂食・嚥下障害の診断・評価・機能回復に関する臨床的研究
口癌治療後ならびに要介護高齢者の摂食・嚥下機能の回復に関する研究.

6.インプラント,人工骨など生体材料,代用臓器に関する臨床的研究
下顎再建の基礎的研究,骨組織の形成・修復機構に関する病理学的研究.

7.顎関節症の診断・治療法に関する臨床的研究
A) 顎関節滑液の成分分析による診断・治療法の開発
B) 関節鏡視下手術や関節洗浄マニピュレーション療法の適応に関する研究.

〒060-8586 北海道札幌市北区北13条西7丁目 北海道大学大学院歯学研究院・大学院歯学院・歯学部